長期ローンを組みたい

返済期間最長35年。無理のない返済計画を。

不動産を担保とする不動産担保ローンのメリットのひとつは、担保をご用意いただく代わりに、長期でローンを組めるということです。
不動産の評価額、ご融資額等によってはご希望通りの長期返済計画を承れない場合もございますが、担保を必要としない無担保ローンと比べると長期かつ低金利での借り入れが可能です。

最長35年の長期ローン

不動産担保ローン

所有されている不動産(土地や建物)を担保として、ご融資を行います。最長35年の返済期間がありますので、無理のない返済計画を立てることが可能です。
使途に制限はありませんので、事業資金や生活費、教育費、遊興費等、どのような目的にもお使いいただけます。

最長15年の長期ローン

不動産サポートローン

ただ単にご融資をするだけでなく、住宅ローンが残っている不動産の買い替えや住み替え、不動産売却でのローン返済、カードローンなど複数の借り入れの一本化などをお考えの方に、所有する不動産の活用方法のアドバイスをいたします。

目的別不動産活用